最近では、クレジットカードの契約時に各種特典が付くことがあります。その特典を受けたいということで、ついつい必要のないクレジットカードの契約をしてしまうこともあるでしょう。今後使わないと思ったクレジットカードは、簡単な手続きで解約をすることが出来ます。基本的には、カードの裏面に書いてある番号に電話をして、音声ガイダンスに従って手続きを進めるだけです。カード会社によっては、途中からオペレーターにつながり解約手続きが済むこともあれば、音声ガイダンスのみで自動に解約が出来ることもあります。どちらにしても、思っている以上に難しい手続きはいらないので、いらないと思った時には迷わずに電話をしてみるといいでしょう。契約年数が短い場合には、解約の手続きを躊躇してしまうこともあるかもしれませんが、解約の手続きで契約年数を聞かれることはありませんので安心していいでしょう。

クレジットカードは利用速報メールが届くと安心です

普段の生活の中でクレジットカードを使ったことがない人にとっては、カード決済をすること自体に少々不安を抱く人もいます。しかし、最近は昔に比べてセキュリティ面での強化もかなり進んでいます。カードを初めて作ろうとする人がどこの会社を選べばよいか迷った時、是非チェックしてほしい機能があります。それは、カード決済をした時に自分が登録したメールアドレスに速報を送ってもらえるかどうかという点です。万が一、第三者に不正利用をされた場合でも、利用履歴の速報メールが届けば、すぐに気が付くことができ、カードの使用を一時的に停止することが出来ます。これは、かなりありがたい機能ですので、カードを新規で作る際は要チェックしておくべきです。カードを発行した後は、専用サイトに登録してログインすれば、インターネット上で利用明細や請求金額等のチェックも簡単に出来るので大変便利です。

クレジットカードでの還元率を高めるには

利用した分のいくらかを還元してくれるクレジットカードは、上手に使えばかなりお得になるのは間違いありません。それというのも、最近は利用出来るところが非常に増えてきているからです。店での買い物代金の支払いはもちろんのこと、電話、電気、ガス、水道から新聞の購読料に至るまで、クレジットカードでの支払いに対応していない方が、利用者から遅れていると言われかねないほどに普及しています。毎日の生活での買い物や、必要経費をすべて同じクレジットカードで支払ったとしたら、年間の利用額はかなりのものになるでしょう。家族が買い物をするときや、職場の飲み会の幹事などを引き受けて支払ったら、自分だけでなく他の人の利用分までどんどん還元出来ます。その為には、支払い役を引き受けるなど、まめな行動力が物を言うところもあると思われます。